*

家中を除菌!空気を除菌!精油でインフルエンザを撃退

20130207_224354
セラピストの問屋

インフルエンザが周りで流行り出してます!

ここ一週間くらいの間で、周りにインフルエンザにかかった人が 急激に増えています。
インフルエンザは、潜伏期間とかあるみたいなので
気付かないうちに、かかってしまうみたいです。
特に、幼稚園、小学生のお子さんがいる家庭は かなりかかる率が高いみたい・・・

うがい、手洗い、マスク・・・

ちゃんとしていても、かかるものはかかるんだなぁ~(>_<)

F1000072.JPG

私の姪っ子は、毎年インフルエンザにかかっています。

そういえば、毎年このくらいの時期に、姪っ子がインフルエンザに
かかっています。 もちろん、予防接種は必ず受けているそうなんですが。
昨年は、A型、B型両方ともかかったそうで・・・
ただ、予防接種を受けているので、重症にはならず 熱も早くひいて
家で退屈しているみたいですが。

20130207_224439

家中除菌!空気を除菌!

うちは、数年前に息子がかかりました。
親子ともでかかると大変なので、なんとかインフルエンザから逃れるために
必死で、家の中を除菌しまくりました。

20130209_080115

とりあえず、私が思いついたのが、アロマオイル(精油)です。
精油は好きで、日々よく使っているので、気軽に除菌出来ます。
もっとも簡単な使い方は、アロマディフューザー
精油を拡散させる方法です。

私が、毎日使う方法です。簡単で、部屋中が除菌できます。

楽天でアロマディフューザー最安値店を探す

除菌に効くとされている精油は

・ティーツリー
・ユーカリ
・ペパーミント

上記の精油にプラスして、柑橘系の精油を垂らすと 爽やかさがアップします。
アロマディフューザーがない場合は、大きめのマグカップにお湯を入れて
そこに精油を垂らして使う事も出来ます。

コットンに数滴垂らして、枕元に置いたり、鞄の中に入れておいたり
用途はいろいろあるので、気軽に試せます。

20130207_224510

私は、ユーカリのスッキリする香りが好きなので
風邪が流行っている時は、会社に持って行ってリフレッシュに使っています。
水に数滴垂らして、うがいをすると除菌も出来るのでおすすめです。

F1000071.JPG

ウイルス予防スプレーレシピ

・ユーカリ5滴
・ティートリー5滴
・無水エタノール5ml(薬局で販売されています)
・精製水45ml(薬局で販売されています)
市販のスプレー容器に無水エタノールを注ぎ精油をそれぞれ5滴加え、
よく溶かします。
その後精製水を入れよく振って完成です。

マスクやハンカチにさっとひと吹きして使いましょう。
ユーカリには殺菌だけでなく鼻水などの症状を改善する
はたらきがあります。ティートリーには免疫力改善が期待できます。

上記のレシピは、「セラピストの問屋」のメールで紹介されていました。

精油は、いろんなお店で買っていましたが
最近は、「セラピストの問屋」で購入しています。
お安いですし、品質も確かなので安心して買えます。

以前、すごくお安いお店で買ってみたら
なんだか香りが薄く感じて、いまいちでした・・・

セラピストの問屋では、初心者でもはじめやすいセットが
売られているので、初心者さんには、そちらをオススメします。

セラピストの問屋

F1000076.JPG

ad

関連記事

radiko.jpプレミアムで全国のラジオが聴き放題♪

私の周りはFM COCOLOのファンが多いです 私は毎日、職場、実家のお店で「FM COCOL

記事を読む

2016年クリスマス限定の香り!ザ・ボディショップ

⇒ザ・ボディショップXmas限定2016 今年もやっぱり買ってしまいました! 毎年恒例となっ

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ad

ピアノを弾く時手がべたつく?それともカサつく?

カサついてるのに 普段は、アトピー気味という事で 手もカサついてい

初見が出来るとピアノが楽しくなる

初見は必要? 普通にピアノを習っていて初見が必要な事ってないです

リズム感を養うにはボサノバはいかが?

リズム感って? 私は、子供の頃からピアノはクラシック専門にやって

怖いピアノの先生

ピアノの先生 先生の事を書いてみようと思っていたところ 「ピア

楽譜への書き込みカラフル派?

楽譜はカラフル 子供の頃に習っていた先生は、すごく細かく楽譜に

→もっと見る

  • プロフィール

    写真をクリックしてね♪

PAGE TOP ↑