*

年初めは占い(運勢)が気になりますね♪

F1000875.JPG

年の初めは、占い(運勢)が気になる

お正月にはなぜだか、一年の運勢が気になりますね。
雑誌なんかの特集でも一年の運勢がのっていたりします。

占いといえば、星占いが一番有名ですが
そんなに当たっているとは思えないんですが・・・

私は、夏生まれの獅子座です。
獅子座といえば、活発でリーダーシップのあるタイプと書かれていますが
私は、まったく反対の性格・・・

潜在的には、活発なのかな?と思いますが、
あんまりしっくりいかない内容が多いです。

占いにはいろんな種類が

星占い以外にも、干支占いとか。
これも幅広すぎて、当たっているのかどうか?!
・・・っていうか、同級生はみんな同じ運勢なの?

だいたいの大まかな性格、性質は分かるのかもしれませんね。

六星占術?!だったかな?
大殺界とかあったのは・・・
私は木星人・・・どちらかと言うと地味目な印象
あんまり、嬉しくない内容なので、あんまり信じていません。

四柱推命とかは、統計学という印象です。
昔からある占いで、ある程度の信ぴょう性はあるようですね。

マンガやドラマでよく見かける手相占い易占い
ちゃんと勉強した人に見てもらうと、かなり当たるみたいです。

▼40代の人には懐かしい占い雑誌!

大人のMy Birthday 愛と運命の占い2014年上半期 (ブルーガイド・グラフィック)

今までたくさんの占い師さんに見てもらいました

独身の時は、将来が気になって
しょっちゅう占いに行っていました。
雑誌で有名な占い師を見かけると調べて行ったり・・・

さすがに東京までは行けないので、関西限定でしたけど。
今思えば、当たっていなかった。
結婚の事、将来の状況・・・

「とりあえずは、結婚はするよ。」

・・・そういった占いの先生がいたけど、一応当たっていた。
結婚はしたけど、今は・・・息子と二人


開運帖 2014年2月号

この占いが好きです

中森じゅあんさん鬼谷算命学が、なかなか良いです。
書いてある内容が好きです。
前向きで、読んでいて元気になれる気がします。

じっくり読んでみると、いろんな面でかなり当たっています。
性格の事、職業(向いている)の事・・・

家族や知り合いの事も読んでみると、客観的に見えるので
おもしろいですよ。

▼初めての人には、分かりやすいです。


an・an特別編集 新装版 中森じゅあんの「算命学」で、宿命を知って、幸運をつかむ! (マガジンハウスムック)

▼しっかりじっくり読みたい人は、こちらがオススメです。

中森じゅあんの算命学入門: 自分のすべてを知る中国最古・最高の運命学

昔、タロット占いに凝っていた時があって
大学の学園祭でも占いのお店をやったくらい(●^o^●)
こういう、現在の自分を占いたい時には、易占いもおすすめです。

下記にご紹介しているマーフィーの易占いは
3枚のコインを使って占うんですが
かなり当たる気がします。
心理学で有名なマーフィーが書いた易占いの本ですが
分かりやすい解釈でオススメです(只今、欠品中ですが)

いつも、ちょっと悩んだ時に、コインを振って
占っています。


マーフィー博士の易占い 運命が不思議なほどわかる本 (王様文庫)

まだまだ、占いはありますが
自分にあった占いを探して、ちょっと悩んだ時の手引きに
するのが良いと思います。
暗い内容や、不安になるような占いは、自己暗示にかかってしまい
ますます、不運をまねきそうなので
明るく前向きな占いを!

ad

関連記事

テレビで見たい(*’ω’*)アマゾンプライムビデオ

私はスマホで アマゾンプライムに入ってからほぼ毎日プライムビデオを見ている私。そんなに新しいド

記事を読む

指先ガサガサでピアノが弾けない時

手がカサカサ ちょっと気温が下がっただけで手がカサカサ。 店の手伝いで、水、洗剤を使う事が多

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ad

またまた楽譜を買ってしまいました~

  連休 4連休なのですね。まだまだコロナが治ま

私の動画演奏は妥協しっぱなし

  録音 ここのところ、シューベルトが弾きたくて

なんとなく弾くピアノは練習じゃないなぁ

  夏の疲れ 9月だというのに、信じられない暑さ

レア・チャレンジに参加しました♪

レア・チャレ 今回もかつさんの第二回レア・ピアノミュージック・チ

見ると弾きたくなるって

見たら弾きたくなる 無料楽譜や最近買った中古楽譜、新品楽譜問わず

→もっと見る

  • プロフィール(写真をクリック♪)
PAGE TOP ↑