*

朗報♪久々の アルゲリッチ演奏ショパン ソナタNo.3

公開日: : 最終更新日:2020/06/30 音楽, ピアニスト, ピアノ ,

体が重い~

今日は、朝から体が重い・・・((+_+))
梅雨らしい湿度で、ジトォ~ってしていますね。

ここのところ手が不調で、毎日モンモンとしております。
以前から不調はありましたが、なんか酷くなっているみたい。
右手のしびれが、半端なくてちょっと怖くなってきました。

前回整形外科に行った時は、胸郭出口症候群?!と言われて
鎖骨のあたりの神経が圧迫されてるとか・・・
薬は出ましたが、治療ではなく症状を抑えるだけなので
あんまり意味がなく、病院へも行かなくなりました。
どうやら手根管症候群の症状にドンピシャな気がするんですが
それだけでもないのかなぁと。

首、肩、更年期の症状・・・
いろんな状況が混ざっての痺れのような気がします。
大きい病院へ行こうと思いましたが、紹介書がないと診てくれないとか。
あぁ~面倒だぁ(*_*)

気休めですが、湿布をあっちこっちに貼っていたら
内出血?!腕がすごい状態になってしまった・・・
皮膚の柔らかいところに湿布を貼ったら取るときに気を付けないと
内出血するみたいです。もう~いやぁ~( ;∀;)

ピアノは?

手がこんな状態ですが、ピアノ自体は弾けます。
ハードな曲を弾くと、弾いた後にじんわりと手がしびれますが
弾くのには、今のところ問題ないようです。
これから、ひどくならないことを祈りますが”(-“”-)”

ちょっと怖いので、軽い曲、短い曲を弾いています。
クラシック以外が多いかなぁ。
今日、Twitterを見ていたら 見つけました!!
素敵な情報~(^^)/

マルタ・アルゲリッチの演奏です♪
詳しいことは分からないのですが、今回新しく撮った動画みたいです。
ホールで無観客 一人での演奏です。
コロナで、いろんな人がコンサート出来ない色々の影響かもしれませんが。
最近は、ピアノソロはあまり弾かれていないのかなぁと思っていたので
すごくうれしいです。

ショパンのソナタ3番です。
相変わらずの迫力で見入ってしまいました。

 
アルゲリッチ、これ79歳の演奏?!
なんか、すごすぎですよね。
彼女の演奏、好き嫌いはあるかもしれませんが、私は結構好きです。
学生の頃からよくCDを聴いていました(*’▽’)
手元・・・あの手、指の動きはなんなんだろう~(;^ω^)
やっぱり、力を入れずに楽に弾くことが出来るんだろうなぁ。

▼参加してます。励みになります。よろしくおねがいします♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
いつもありがとうございます(*’▽’)

ad

関連記事

楽譜が無料ダウンロード!全音楽譜出版社とカワイ出版

  嬉しいお知らせ 音楽情報に詳しい人は、もうご存知かと思いますが、全音楽譜出

記事を読む

手の痛みの原因はもしかして・・・

原因は? 発表会前に、右手が痛いとかいろいろ書いていました。8月の中旬には整形外科まで受診する

記事を読む

ad

Comment

  1. 私はタワシ より:

    梅雨なかなか空けませんねー
    お身体いろいろ不調が出ているようですが その後いかがですか? 
    特にピアノ弾きにとって大事なお手手の不調は心配です。
    コロナがこんな状況の中では病院へ行くのも億劫になってしまいますけど、異常が続くようならなるべく早く一度ちゃんと診てもらってくださいね。

    さて コメントしたい記事がたくさんあってどれから書こうと迷いましたが、
    何と言ってもアルゲリッチのこの演奏にはたまげたので、こちらから。
    シェアしてくださり感謝します!
    ほんとに79歳ですか〜年齢詐称してない?と言いたくなりますね。
    私も若い頃はよく彼女のCDを聴いたものです。全ての演奏が好きというわけではないですが、その個性と存在感はさすがですよね。
    久々に見た映像でトレードマークの美しい黒髪が白くなっていた時、そしてがんを患って手術したことを知った時は、ほんとに驚きましたが、それに並ぶ衝撃ですよ〜
    日々どんな生活をしてるんだろう?どんな練習をしてるんだろう?気になります!

    • ぎんねね より:

      タワシさん、こんばんは♪
      コメントありがとうございます。

      >お身体いろいろ不調が出ているようですが その後いかがですか?

      ⇒お気遣い、ありがとうございます(*’ω’*)
      最近、整骨院へ行くようになって、肩、首の異常な凝りが
      原因の一つだと分かり、少しはマシになりました。

      >ほんとに79歳ですか〜年齢詐称してない?と言いたくなりますね。

      ⇒これは、もう本当に驚きの演奏!
      普通、これくらいの年齢のピアニストはちょっと守りに入った?!
      穏やか目の曲を選ぶことが多いと思うんだけど
      アルゲリッチ、バリバリ!!

      >久々に見た映像でトレードマークの美しい黒髪が白くなっていた時、
      そしてがんを患って手術したことを知った時は、
      ほんとに驚きましたが、それに並ぶ衝撃ですよ〜

      ⇒えぇ~!知らなかったです。
      がんの手術をしていたんですかぁ?!
      それで、あの演奏って、超人ですね。
      たしかに、どんな生活をしてどんな練習をしているのか
      すごく気になりますね(=゚ω゚)ノ
      まぁ、天才なんだろうなぁ~

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ad

ねこ復活!ありがとう

↑かなり痩せてしまった銀時。尻尾は、トイレの為にカットして変な形に

まずは、気軽に弾ける曲から♪

↑↑ ちょっとだけ薬が効いている状態の銀時   かる

(ねこの事)こんなにつらいとは・・・

  ぎんとき 前回、飼い猫の銀時が歩けなくなった

遊び弾きは初見練習にぴったり♪

  ダラダラ・・・ また、だらけた日曜日を過ごし

皆勤賞♪第4回ピアノWeb発表会

  Webピアノ発表会 リアルでのピアノ行事が、

→もっと見る

  • プロフィール(写真をクリック♪)
PAGE TOP ↑