*

かなりオススメ♪グリーグのピアノソナタ

公開日: : 最終更新日:2019/10/26 音楽, ピアニスト, ピアノ, ピアノ選曲

グリーグ

久しぶりにグリーグのピアノソナタOp.7を弾いてみました。
今日は、2楽章からです。(最近の私の流行り)
以前は、断然1楽章がお気に入りでしたが、この2楽章がなかなかの名曲なのです。何となく民族色もあったりで良いのです。

アルペジオとかで指がもつれそうになりながら、やっぱりいつものように超ゆっくりと練習。ベートーヴェンとは、まるで違っていて新鮮です。4楽章を張り切って弾こうと思いましたが、指がつると思いました( ;∀;) グリーグって手が大きかったんでしょうね。かなり辛い部分があります。3楽章は、出だしから弾けなさそう・・・ムリかな。

今日は、1楽章は弾いていませんが、こちらもなかなかに弾きにくいです。ただし手が大きい人にとっては、それほど難易度は高くないと思います、とにかく手が小さい人にはハードな曲です。

このグリーグのソナタ、もう何年も前から知っていましたが、意外に知られていないそうです。演奏会でも取り上げられることが少ないそうで、ちょっと残念。グリーグは、ピアノソナタこれ1曲だけです、貴重~(*’ω’*)

毎年、弾きたいなぁ~って思いながらなかなか進みません。でもレッスンで見てもらった曲です。全楽章は弾かなかったと思いますが。1楽章の印象しか残ってないかな?

1~4楽章どの楽章もとても素敵で魅力的です。
今、YouTubeで動画を見ていましたが、やっぱり弾きたくなりました。

▼デニス・マツーエフが弾いています。彼もこのソナタがお気に入りだそうです。マツーエフはかなり手も大きいようで、軽々と弾いていますね~(=゚ω゚)ノ たしか背も190㎝超!

▼グリーグ本人の演奏です(=゚ω゚)ノ ソナタ3楽章

作曲者本人の演奏ってすごいですよね!!
ラフマニノフも本人演奏のCDありますよね。

 

▼参加してます。励みになります。よろしくおねがいします♪

にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

いつもありがとうございます(*’▽’)

ad

関連記事

朝から戦い?!( ;∀;)

朝から~ ブログをあちらこちらお邪魔していると猫を飼っている方がたくさんいらっしゃいます。猫の

記事を読む

バロック~近現代までって、ちょっと無謀かなぁ

2020年ピアノ 年初めは、いろいろと挑戦したくなりますね。 というか何でも出来てしまいそう

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ad

パッと弾ける曲がない

弾けない 今週もほとんどピアノの練習ができませんでした。こうなっ

弾きたい時に弾けない・・・

眠れない ちょっと寝不足です。わりと眠りが浅い方なのですが、ここ

客観的に聴いてみて分かった事

  違う 最近練習中の曲。小品が多くて曲自体が短

欲張りすぎて時間が足りない

  バラバラ なんだか、いろいろと忙しい・・・

譜読みで肩こり老眼鏡

  首肩こり 少し前のブログで手のしびれも治って

→もっと見る

  • プロフィール(写真をクリック♪)
PAGE TOP ↑