*

モーツァルトは音のコロコロが

公開日: : 最終更新日:2019/10/19 音楽, ピアノ ,

音の粒

久しぶりにモーツァルトのソナタを練習しました。
たま~に、すごくモーツァルトが弾きたくなることがあります。
ピアノの基本に戻るような感じでしょうか。

短調好きなので、今日もK.475幻想曲とK.457を練習♪
475と457、いつもどっちがどっちか分からなくなりますが、幻想曲とK.457は続けて弾くものだと書かれている版もあるそうです。私の楽譜も続きで書かれています。どちらの曲も習ったことがありますが、先生は何にも言ってなかったですが。

幻想曲は、難しいですがすごく良い曲です。
曲の出だしからしても魅力的だし、激しく盛り上がるところもあって演奏会で弾くのにも良いのではないかと思います。全然弾いていなかったので、以前から苦手な部分はすっかり弾けなくなっていました。やっぱり、時々は復習をしないとすぐに弾けなくなるようです。ピアノは大変だぁ(=゚ω゚)ノ

K.457も結構好きです。
モーツァルトで短調の曲は少ないので貴重な作品。幻想曲よりは曲も短いし弾きやすいと思いますが、いつもきれいにトリルが入らないんですよね( ;∀;)

 

モーツァルトを弾くときは、音の粒を意識します。
コロコロ・・・と軽やかに音階を弾かないとダメなような気がして。
ベートーヴェンを弾くときとは、かなり違いますよね。私がレッスンで習った時は、鍵盤をハイフィンガー奏法で弾いていたと思うんですが、最近は、少し意識して脱力気味に弾くようにしています。とは言っても、脱力の仕方はよく分からないんです。習ったこと無いし。なので、自分なりに姿勢、手、指の使い方とかを意識しているだけです。

しかし、モーツァルトは難しいですね。
何弾いても難しいと言っている私ですが、テクニック以外の難しさをモーツァルトには感じます(=_=) さっきも書きましたが、昔の弾き方が絶対的に悪いとは思っていません。弾く曲によっては、あのハイフィンガーが役立つ時もあると思います。

鍵盤の上っ面だけを弾いているのも違和感があるし。プロが軽やかに弾いているのを見て、同じように真似して弾いてもダメなんですよね。基本、鍵盤はちゃんと下まで押さえるって感じでしょうか?私の場合は、しっかり音を出して練習しないと、いつまでたっても上達しないというか、手が覚えてくれません。

ある程度、しっかりと弾けるようになって、それから軽やかに弾いていきます。でも、本当は、譜読みの段階から曲の雰囲気を大事に練習しないとダメらしいですね。テクニックのある人だったら出来るのかもしれませんが、全然弾けない状態の時は無理ですよね~(;^ω^) 私は、弾けない時は、ロボットのように音符を一音一音弾いていきます。そうしないと覚えられない(+_+)

モーツァルトのソナタは弾いていない曲もたくさんあるので、今度は長調の曲もチャレンジしてみようかな・・・いつかになるか分からないけど(;^ω^)

▼参加してます。励みになります。よろしくおねがいします♪

にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

いつもありがとうございます(*’▽’)

ad

関連記事

三枝成彰さん編曲の日本の抒情歌がお気に入り

日本の抒情歌 日本の抒情歌をあらためて弾いてみると、とてもなごみます。昔どこかで聴いたことがあ

記事を読む

グリーグに飽きてベートーヴェン、左手のトレモロが苦行でしかない

お盆休みは今日だけ いつものことながら連休とかには縁がなく 実家の商売は、日曜日以外お休みが

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ad

いろいろ想像して楽しんでみました♪

風邪 本当に、久しぶりに風邪をひきました。 この前の記事に、予

紅茶で風邪予防?!テネシーワルツがカッコイイ♪

体調管理 朝晩とお昼間の温度差が激しいので、体がついていきません

あぁ~ブログ・・・

うぅ~ 今日は、かなり落ち込むことがあってテンション下がりぎみで

楽譜が見にくくなってきた

読書 以前は、本屋さんでウロウロするのがとても好きでした。 今

リップグロスとラフマニノフのワルツ

あっちこっち乾燥 ここのところ手、指が異常に乾燥してひび割れてい

→もっと見る

  • プロフィール(写真をクリック♪)
PAGE TOP ↑