*

プロはやっぱり違うね~♪

公開日: : 最終更新日:2019/09/24 音楽, ピアノ, ポピュラーその他 ,

コンサート

今日は、お昼から店(実家)を閉めて、クミコさんのコンサートに行ってきました。クミコさんのコンサートは、もう何回目かですが、昨年は、父が亡くなったりで行けませんでした。とにかく、母がクミコさんのシャンソンが好きで大阪でのコンサートは、必ず行くようにしています。

今回は、森ノ宮ピロティホールでした。
かなり古いホールです。ここの小ホール(今はあるのか分かりませんが)で、ピアノの発表会が何回かあったのを覚えています。今日は、ホールも満席で大盛況。どちらかと言えばご年配の方が多い印象です。

1部は、岩谷時子さんの作品を取り上げて、2部はクミコさんのオリジナル曲とかでした。越路吹雪が好きな私の母は、かなり興奮していました(*’ω’*) 私が知っている曲はあんまりありませんが、本当に歌が上手いので聴きごたえたっぷり♪ アンコールでは、超有名な「愛の讃歌」。ラストが「妻が願った最期の七日間」という新曲でした。実話の歌詞なので、泣いておられる方も多々。うちの母も「いぃ~曲やった。涙が出てきたわ」と申しておりました(;^ω^)

プロの切り替え

コンサートを見ていて、いつも感じる事・・・何だろう?
歌と歌の間のトークとかで、ギャグを言ったり笑いながらおしゃべりしていても、イントロが始まって歌いだすと、スイッチが切り替わってプロの世界が始まる事!すごい集中力なんだと思います。これって、どの世界のプロにも言えることだと。

ピアノの演奏も同じだと思います。
鍵盤に指を置いた瞬間、いや、その寸前から始まっているのかもしれません。一音目からのプロの音。これがアマチュアとプロの違いなのかな?ヘラヘラしたまま弾いていたらダメなんですよね~(;´Д`)

シャンソンの事はよく分かりませんが、歌詞がすごく頭に入ってきてドラマを見ているようでした。それに、クミコさん、もうすぐ65歳なんだそうですが、あれだけパワフルな歌を何曲も連続で歌えるのはすごいなぁと思いました。歌い終わるとすぐにトークが始まって、息も切れてないし・・・すごいわ(/・ω・)/

 

▼参加してます。励みになります。よろしくおねがいします♪

にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

いつもありがとうございます(*’▽’)

ad

関連記事

昭和の歌謡曲をピアノで弾くとなかなか味わいがある

⇒ピアノソロ 本格アレンジで弾く 不朽の昭和歌謡名曲集 (楽譜) あけましておめでとうございま

記事を読む

発表会で何を着たらよいのか

久々に弾きました 手の方が、だいぶマシになってきました。痛みも取れて、腫れもなくなりました。な

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ad

遊び弾き♪懐かしい青春ドラマ

  遊び弾き 最近、仕事が結構忙しいです。私の場

季節の前に練習開始♪いつも間に合わない

  間に合うのか? やっとお腹の不調が治りました

ツライっ(泣)

  うぅ~ 先週末から体調不良でダウンしていまし

同じ小さい手なのに

  中村紘子さん このあいだの記事にも書きました

弾く時の手のクセって

↑最近、ずっとこんな顔してます。 手のクセ ブログ更新が出

→もっと見る

  • プロフィール(写真をクリック♪)
PAGE TOP ↑