*

音楽史は音楽の教科書で

公開日: : 最終更新日:2019/09/17 音楽, ピアノ ,

音楽の時間

6歳からピアノを始めたので、子供の頃はやっぱり音楽の授業が気になっていたと思うんです。小学生の時は、ハーモニカ、ソプラノリコーダー。後は、器楽合奏でアコーディオンをやったりしました。中学生の時も音楽は気になっていましたが、まじめに授業を受けている人などおらず、歌っている人もほとんどいない荒れた授業?!でした。たぶん、不良が流行っていた時代だからかなぁ(;^ω^)

高校生になると選択授業になり、私はもちろん音楽を取りました。正直、音楽の授業は楽しい物ではなかったんですが、まあ、他の授業よりは音楽聴けるから良いかなぁぐらい(*’ω’*) 小学校、中学校、高校、すべて歌のテストがあり、みんなの前で歌うんです。もう、最悪・・・(=_=) 声が出ている人が点数もよかったりしたみたいです。音程とかはどうでもよかったのかな?元気に大きな声で。もう、トラウマで、今でもカラオケすら行ったことがほとんどありません。

 

教科書って、授業が暇なときに関係のないページをよく見てたりしませんでしたか?音楽の教科書の場合は、違うページの楽譜見てたり、作曲家の写真を見てたり・・・伴奏が載っている場合だったら、家で弾いてみたり(#^^#)

本棚に中学、高校の音楽の教科書が入っていました。全部は残っていませんが。息子が使っていたものもあったはずなんですが、多分、引っ越しで捨ててしまったかも。

高校生の教科書になると、あんまりおもしろそうな曲は無いですね~((+_+)) たぶん、ほとんど授業でも使っていなかったみたいです。先生が別の曲をコピーしてきて、それを歌ったりしていたみたい。

音楽史って堅苦しく考えがちですが、音楽の教科書の後ろの方にだいたい音楽史年表が載っていたりします。何となく眺めているだけでも面白い(*´ω`) 何年に生まれたとか、覚えるのは苦手ですが、この作曲家とこの作曲家って時代が重なっていたのかぁ~とか、いろいろ楽しめます。

それと、西洋の音楽史、日本の音楽史、時代の出来事が書かれた年表は、すごく興味深いです。日本の江戸時代に、西洋ではこんな音楽が生まれていたのかぁ~とか(*’▽’) 私たちに馴染のあるベートーヴェンからロマン派辺りは、日本では江戸時代だったり。

▼参加してます。励みになります。よろしくおねがいします♪

にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

いつもありがとうございます(*’▽’)

ad

関連記事

バロック~近現代までって、ちょっと無謀かなぁ

2020年ピアノ 年初めは、いろいろと挑戦したくなりますね。 というか何でも出来てしまいそう

記事を読む

見ると弾きたくなるって

見たら弾きたくなる 無料楽譜や最近買った中古楽譜、新品楽譜問わず、楽譜を見たら弾きたくなります

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ad

パッと弾ける曲がない

弾けない 今週もほとんどピアノの練習ができませんでした。こうなっ

弾きたい時に弾けない・・・

眠れない ちょっと寝不足です。わりと眠りが浅い方なのですが、ここ

客観的に聴いてみて分かった事

  違う 最近練習中の曲。小品が多くて曲自体が短

欲張りすぎて時間が足りない

  バラバラ なんだか、いろいろと忙しい・・・

譜読みで肩こり老眼鏡

  首肩こり 少し前のブログで手のしびれも治って

→もっと見る

  • プロフィール(写真をクリック♪)
PAGE TOP ↑