*

クララ・シューマンのピアノ曲って?

公開日: : 最終更新日:2019/08/29 音楽, ピアニスト, ピアノ ,

生誕200年

2019年はクララ・シューマン生誕200年の年だそうです。
全く知りませんでした。日々シューマンのブログで知りました(#^^#) シューマンの奥様であるクララ。すごいピアニストだったんですね。何となく優雅な曲を弾くピアニストのイメージがありましたが、なんか、全然違っていました。

以前、ファニーメンデルスゾーン(メンデルスゾーンのお姉さま)の事を記事に書いたことがあるんですが、その時、クララシューマンの曲も少し聴いたことがありました。ファニーメンデルスゾーンの作曲した曲もなかなか激しくイメージと違いましたが、クララは、どうなんだろう?

YouTubeで探すと数曲出てきますが、そんなにピンとくるような曲がなかったんです。・・・が、今日検索していたらピアノソナタがあって、なかなか暗めで激しい感じの曲♪ ちょっと気に入りました(*’▽’)

▼ピアノソナタト短調 1楽章4楽章

↑もしかしたら、ちゃんと見れない?!上記からYouTubeへ飛べるのかな?再生が無効になっているかも

どうやら、上記のソナタは、旦那様であるロベルト・シューマンへクリスマスプレゼントしたらしいです。(ほんまかな?)でも。クララは、いろんな作曲家から曲をプレゼントされているみたい(*’▽’) リストやメンデルスゾーン、ブラームス・・・その他も親交のあったショパンとか。この時代ってすごい作曲家がいっぱいでびっくりしますねぇ。

もう一曲、気になった曲は、スケルツォOp.14です。
とにかく、激しい感じです(;^ω^) どうやらある程度手が大きくないとかなり弾きにくい曲らしい・・・

▼スケルツォOp.14

そういえば、クララの楽譜は一冊も持っていません。あんまり聴くことなかったし、楽譜となるとかなりレアなのかな~って調べていたら、普通に売っていました。春秋社版で全2巻。上記の曲は、2巻目に入っているようです。ただ、今までも買うだけ買って、全然弾いていない曲がたくさんある・・・(;^ω^) なので、この楽譜も今のところ買う予定はないかな?

今日の練習

ちなみに、少しだけ発表会の曲を練習しました。通しては1回だけ。後は、部分練習、片手練習をほんの少しです。
あんまりにもちゃんと練習していないせいか、やっぱり右手が少し痛いです。手が固まってきたのか、早くほぐさないと全然弾けなくなりそうです(;´Д`)

多少痛くても弾くべきなのか、短い時間だけの練習にするか?
あんまり短い練習時間だと全く成果が見えないんですよね(>_<)

▼参加してます。励みになります。よろしくおねがいします♪

にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

いつもありがとうございます(*’▽’)

ad

関連記事

すべては楽譜に書いてある

全ては楽譜 たしか「のだめカンタービレ」でも同じようなセリフがあったような気がしますが。すべて

記事を読む

怖いピアノの先生

ピアノの先生 先生の事を書いてみようと思っていたところ 「ピアノが下手な100の理由」のかつ

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ad

弾く時は手首をしなやかに♪ブラームス51の練習曲

本当に指練習 ハノンのスケール、アルペジオを指のストレッチに使う

弾いていてしっくりくる曲?!

泉屋のクッキー 今、最大に太っているんですが、食の好みもちょっと

あきない!ハノンは、ちょっと違うかなぁ?

ちょっと軽めに 先日、ガチャガチャ弾きすぎたため手に違和感がと書

指の準備体操が必要になってきたかも?

久々に違和感 「熱情」をガチャガチャと練習していたら、右手に少し

トリルの数が・・・

浮き沈み 気分の浮き沈みが。 何かあったわけではないのに、気分

→もっと見る

  • プロフィール(写真をクリック♪)
PAGE TOP ↑