*

すべては楽譜に書いてある

公開日: : 最終更新日:2019/08/02 音楽, ピアノ ,

全ては楽譜

たしか「のだめカンタービレ」でも同じようなセリフがあったような気がしますが。すべては楽譜に書いてある・・・みたいな事。この間、ツイッターを見ていたら、あるピアニストの方が書いていました。

必要なことは全て楽譜に書いてあるのに、なかなかみんな出来ない。
その人の楽譜を読み込む能力が如実に分かるベートーヴェン~(中省略)
全ての指示に意思が見えて声が聞こえそうなくらい我の強い楽譜(ベートーヴェン)
(文京華さんのツイッターより)

なんか、ハッとしました。そうなんだ。そうだったよね。
分かっているのに、ちょっといい加減に楽譜を見ていたかもしれません。まずは、曲想云々より楽譜通りに弾いてみることが大切なんだと思います。

音符の長さ、強弱、発送記号等 細かく細かくしっかりと見ていくこと。
特に、音符の長さとかスラーとかいい加減になりがちだと思います。特に私は。

 

まぁ仮に、自分で作曲したとして人に弾いてもらう場合、やっぱりまずは、楽譜に書いた通りに弾いて欲しいですもんね。作った人のそれなりの考えがあって、いろいろと書いているわけだから。楽譜通りに弾くっていう事は、ピアノを習う場合基本ですよね。初めてピアノを習った時、音符の長さ、休符の長さ、スラー、スタカート・・・ひとつずつ丁寧に弾いていたんだと思います。
いつからこんなに、いい加減になってしまったのか( ;∀;)

「全ての指示に意思が見えて声が聞こえそうなくらい我の強い楽譜」ってすごくよく分かる気がしました。いい加減に弾いていたらベートーヴェンに怒られそうです(^_^.)

▼参加してます。励みになります。よろしくおねがいします♪

にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

いつもありがとうございます(*’▽’)

ad

関連記事

ピアノ音色の違い

音色の響き 子供の頃は、アップライトピアノで練習していました。大学に入ってから教授が「アップラ

記事を読む

どれもこれも中途半端

自分の演奏 最近、動画の撮り方云々・・・とよく書いていますが、今までほぼ自分の演奏を客観的に見

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ad

とりあえず、バロックとロマンは練習開始です

  アシュケナージ 今朝、Twitterでアシュ

シューマンとバッハ♪落札した楽譜(ヤフオク)

  パソコンしんどい Windows7のサポート

今弾きたい!って思う曲を弾くのがよいのかなぁ

伏見稲荷大社 以前は、毎年初詣で行っていた京都の伏見稲荷大社。

黙々と弾いてしまうバッハ平均律

  寝不足? もともと寝が浅い方なんですが、朝方

迷ったら、とりあえず弾いてみる

とりあえず弾く 年始は、2日からお店があったので通常通りの生

→もっと見る

  • プロフィール(写真をクリック♪)
PAGE TOP ↑