*

手首だけで弾かない?!

公開日: : 最終更新日:2019/07/12 音楽, ピアノ , ,

かたい弾き方

昔から言われていたんですが、私は弾き方が固いらしいです。基本ぐねぐね動く弾き方(体が)が嫌いなので、そのせいかもしれませんが。

昔の楽譜を見ていたら、あちらこちらに書かれていたのが
「腕をまわす」
「手首だけで弾かない」

こういう事って、自然に出来るものだと思っていましたが、そうではなかったようです。ほっておいたら、ガチガチのフォームで弾いていると思います。

最近、若い頃と違って曲の好み、感じ方が変わってきたので必然的に弾き方も変わってきたように思います。ただ、昔に付いたクセのようなものは、そのままかもしれませんが。

手が小さいと特に柔軟性が必要なのかもしれません。ガチガチのフォームのまま弾いていると手の故障にもつながります。特に、感じるのがショパンを弾いている時です。すぐに手がしんどくなるし、痛くなります。曲もなかなか完成しないし、すごく苦手意識があります。しかし、ピアノ弾きの間では、「ショパンは弾きやすい」「手が自然に動くように書かれている」とか聞きます。

信じられな~い( ゚Д゚)

たぶん、もっと手に柔軟性をもたせないとダメなんだと思います。手をグネグネと左右に動かすとか・・・どうなんだ?
やっぱり手首だけではなく腕全体、もちろん体全体も柔軟性が必要なのかな?

以前、レッスンで、腕のまわし方が全く分からず、先生が私の肘のあたりをもって回してくれた記憶があります。もう、本当にどう回していいか分からなかったのです。正直なところ、どっちにどう回すの?状態です。

でも、よく考えたらそういう問題ではなかったのですね。その時は気づきませんでしたが、音楽が分かれば自然に動くものなのだと思います。
どういう風に弾きたいか?柔らかく?優しく?
なので、右回りとか左回りとかロボットみたいに動かすんじゃ、意味がないんですよね。たぶん、昔はギコギコと腕を回して弾いていたと思います。恥ずかしい( ;∀;)

ちなみに私が弾いている時に、先生が私の肘の辺りを持って、ぐるぐる動かしてくれたんですが、そのたびに私の手が鍵盤から外れて、へんてこな演奏になっていました。力を抜いて腕を回すとフニャフニャになって、腑抜けな演奏((+_+))

今もたぶん苦手なままだと思います。気持ち、意識して腕を動かしたりしていますが、意識しすぎるとすぐにミスタッチ!
っていう事は自然に弾けていないという事。こういう事は、自然に・・・

自然に出来るようになるのかなぁ(´・ω・`)

 

 

▼参加してます。励みになります。よろしくおねがいします♪

にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

いつもありがとうございます(*’▽’)

ad

関連記事

モーツァルト ソナタ「K.S.627」って何?!

モーツァルトのソナタ 私、ソナタアルバムは持っていません。ソナタアルバムには、古典派の作曲家の

記事を読む

ハイドンの曲、弾いた事なかった

次の曲はハイドン? この間「春に寄す」は、もう、そろそろおしまいにして次の曲へ!と書いたんです

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ad

最初の一音が大事

プロの演奏 プロと素人との差は何なんだろう?もちろんテクニックe

部分練習でなんとかしないと

ちょっとお疲れモード 日曜日に東京日帰りで、少々疲れております。

自分に合っている曲

洋服のように 得意な曲、好きな曲・・・ いろいろありますが、逆

懐かしのテレビドラマ曲

何年前だろう? 楽譜を少し整理していたら、すごく懐かしいドラマの

発表会の曲決め

期限が サークルの合同発表会が9月にあります。サークルへの参加も

→もっと見る

  • プロフィール

    写真をクリックしてね♪

PAGE TOP ↑