*

いつまでたっても弾けない箇所って ショパン

公開日: : 最終更新日:2019/05/12 音楽, ピアノ ,

弾けるようになるのだろうか?

人前発表はする事ないであろう
ショパンのバラード3番
バラードは4曲とも好きなんです。
楽譜を見ると4曲とも習った形跡があります。
そう・・・必死で譜読みはしたはずなんです。
大人になってから。
でも、手が全く覚えていないんです。
もう弾くことはないと思っていたけど、やっぱりもう一度
弾きたいなぁ~って。
それで、なぜか3番に決定。
多分サークルとかでは弾かないと思う。
練習時間には、ちょっと弾くかもしれないけど・・・

バラードって、本当に弾きにくい部分があちらこちらに登場する。
なので、曲の出だしがテンポ通り弾けても
途中から全くついてこないとか・・・
ましてや、超有名曲なので自分が弾いていると嫌になってくることが
多々あるんです。なんか違う曲みたいになって。
せっかくの名曲が私の弾き方で汚されていくようで(泣
それでも、地道に練習している私。
なのに、全く上手にならにというか、進歩していないのです。
ど~してかな?

▼この箇所、弾けない

この前、ツイッターでピアニストの手の大きさみたいなのが
流れてきて、???って思ったんだけど
アシュケナージが8度しか届かないとか・・・
うそだろ~そんなわけないよなって。
バレンボエムで9度中村紘子で8度・・・
ピアニストとしては小さめの手だとしても
8度ってことはないと思うんだけどなぁ~
8度届けば、それなりの曲が弾けるってよく書いてあるけど
そんなことないと思います。
どんだけ手を柔軟にして弾いたとしてもかなり無理が生じると思うけど。
YouTubeとかで動画を見てても必死で手を広げているようには
見えないし。
ショパンのバラードにしても、本当に手が苦しい
最後のページでは、必死!必死!
その他の部分も手をグネグネしないと弾けない箇所も
まあ、私が下手すぎるからだとも思うけど
手が大きいに越したことないですよ。ピアノは・・・
ってことで、かなりの言い訳でした~

▼参加してます。励みになります。よろしくおねがいします♪

にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

[contact-form-7 id=”18″ title=”コンタクトフォーム 1″]

ad

関連記事

ハンガリーといえばバルトーク

ベーラ・バルトーク 実は、バルトークの事はあんまり知りません。学生の時にちょっと弾いたくらいで

記事を読む

赤毛のアンの楽譜(復刻版)を手に入れました。

赤毛のアンの楽譜を手に入れました たぶん、復刻版だと思います。 なにせ、何十年も前のアニメの

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ad

新幹線のチケットって高いよね

東海道新幹線 新幹線に乗るのは、ほとんどが法事の時です。母の実家

ピアノで何がしたいかっていうと

連弾 小さい頃からず~っとピアノを弾いてきました。一人で演奏する

忙しい時の方が練習できる?!

ピアノ練習 昨日からの続きのような記事ですが、タイトルで言いたい

年齢と共に忙しさが増すような気がする

雑用が多い 40代半ば位からだんだんと忙しさが増してきたように思

ペパーミント(薄荷)で清涼感

さわやかぁ~ どこまで香り物が好きなんだと、つくづく思います。つ

→もっと見る

  • プロフィール

    写真をクリックしてね♪

PAGE TOP ↑