*

練習しているのに、だんだん下手になっていく時

IMG_1170

この下手くそ現象は何?

昔からある程度練習を続けている曲が、途中から
めちゃくちゃ下手になっていく時がありました。
曲自体、かなり弾きこんで、もうすぐ完成しそうだったのに( ;∀;)
そんな状況の時にいつも出会います。

よくある事ですが、いつも弾けていた箇所、全く問題なかった箇所で
突然、間違えたり・・・
そうなると、何回弾いても弾けない(>_<)
一体、どうしたの???私・・・って感じになって混乱します。

多分、ある程度弾けるようになってきて、自然にテンポアップして
弾き方も雑になってきた頃なのかもしれません。
そんな時はあせらず、超ゆっくり練習に切り替えます。
ちょっと、もどかしくて焦る気持ちはありますが
スランプ状態のまま練習していると、余計にひどくなりますから(;^ω^)

超ゆっくり練習の時は、なるべくペダルを使わず(ごまかしがきかないように)
タッチも強めで、鍵盤の奥までしっかりと押さえ込むように弾きます。
一曲をゆっくりで練習するのは、結構しんどいし忍耐はいりますが
きっと、効果はあると思います。

数回登場する下手くそ期

私は、一曲を仕上げるまでに、このスランプ期が数回やってきます。
本当に、下手になっていてミスタッチも超増えます。
指番号まで分からなくなってきて、かなり落ち込みますが
先ほどの超ゆっくり練習で、何とか乗り越えます?!
超ゆっくり練習をする時は、その練習の最後一回だけ
通常のテンポで弾きとおします。
その時に、何となく弾きやすくなっている時があるので
やっぱり効果はあるんだと思います。

ただ、発表会や弾き合い会の時に
この下手くそ期が来ないことだけを望みます(#^.^#)

IMG_0280

[contact-form-7 id=”18″ title=”コンタクトフォーム 1″]

ad

関連記事

私の弾く「エリーゼのために」・・・ベートーヴェンと違うの?!

私の練習 朝練やらなんやら、すごく練習がんばっているよ!的な事を書いていますが、よく考えると

記事を読む

アルフレート・ブレンデル、指の絆創膏の謎?!

アルフレート・ブレンデル シューベルト弾きのイメージがありますが モーツァルト、ベートーヴェ

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ad

音楽史は音楽の教科書で

音楽の時間 6歳からピアノを始めたので、子供の頃はやっぱり音楽の

派手な曲がお好み?!

本日のピアノ 久しぶりに家での日曜日。 発表会から一週間。早い

シューベルトのソナタは長すぎる(>_<)

  シューベルト シューベルトのピアノソナタ D

新曲2曲でワクワク♪

練習 ここ数週間、朝練が出来ていません。ちょっと、いろいろありま

グリンカ「ノクターン別れ」無料楽譜見つけた(*’ω’*)

やっほぉ~ 昨日、グリンカ「別れ」の無料楽譜があったらいいのにな

→もっと見る

  • プロフィール

    写真をクリックしてね♪

PAGE TOP ↑