*

バックハウスの貴重な映像を見つけました!

公開日: : 最終更新日:2019/06/02 音楽, ピアニスト, ピアノ , ,

IMG_0273

私の基本はバックハウスの演奏

確か、初めて買ったベートーヴェンのLPレコード(古いな)が
バックハウスの物だったと思います。
たぶん、誰かに勧められて買ったのだと思いますが
私のベートーヴェンは、バックハウスの演奏が基本になっていると思います。

バックハウスは、ベートーヴェン直系の弟子だと何かに書いてあったような。
ベートーヴェン⇒ツェルニー⇒リスト
なんかすごいですよね~。
本当かどうか分かりませんが、ブラームスにも演奏を聴いてもらったことが
あるとか・・・すごい
まあ、年代的にありえるのか、うんうん(+o+)

貴重な映像

今回見つけた映像ですが、バックハウスがインタビューに答えているのです。
しゃべっている姿・・・初めて見ました。
たぶん、初だと思います。
かなり高齢になられてからの映像ですが、ご自宅(たぶん)でピアノを
弾いている姿。すごく貴重です。
日本ではありえない部屋の感じです。(置いてある調度品とかが)

映像は、指揮者のカールベームやウィーンフィルの奏者のインタビューも
含まれています。
ベートーヴェンのピアノ協奏曲4番についてのお話。

↓嬉しい事に、日本語の字幕が付いています。ありがたい(;^ω^)

バックハウスは、生涯ピアニストとしてだけだった人です。
最近のピアニストは、指揮者や楽譜の編集、改編、教師などいろいろな
ジャンルに手を出していますが、ピアニストだけで終わるのも
すごいなぁと思いました。

死ぬまで舞台の上だった人

バックハウスは舞台の上、
演奏中に心臓発作を起こして退場しています。
でも、そのまま終わらず確か、シューベルトの即興曲Op142-2を弾いて
コンサートを締めています。
なんだか、神の音です。
そのコンサートのCD「最後の演奏会」も売られています。

このコンサートの数日後に亡くなられたそうですが
プロですなぁ~(-_-)

ad

関連記事

ピアノ動画を撮ってみたけど、音がぐわんぐわん響くんやけど

週末練習 以前は、日曜日にまとめてピアノの練習時間をとって 一日中、ピアノを弾いたり、それに

記事を読む

「大作曲家たちの履歴書」ちょっと面白かった本

なかなか興味深い 少し前に、抒情歌でお気に入りの編曲っていう記事を書いたんですが、その編曲者の

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ad

パッと弾ける曲がない

弾けない 今週もほとんどピアノの練習ができませんでした。こうなっ

弾きたい時に弾けない・・・

眠れない ちょっと寝不足です。わりと眠りが浅い方なのですが、ここ

客観的に聴いてみて分かった事

  違う 最近練習中の曲。小品が多くて曲自体が短

欲張りすぎて時間が足りない

  バラバラ なんだか、いろいろと忙しい・・・

譜読みで肩こり老眼鏡

  首肩こり 少し前のブログで手のしびれも治って

→もっと見る

  • プロフィール(写真をクリック♪)
PAGE TOP ↑