*

シミの隠し方のコツをつかんだかも?!レイチェルワインのミネラルファンデ

IMG_1505
レイチェルワイン
レイチェルワイン 「ミネラルメイクアップ トライアルセット」

すっかり定番ファンデ

もうすでに、何度も登場しているレイチェルワインのミネラルファンデーションですが
浮気することもなく、かなりのリピートです。
頬のシミが濃くて、いろいろ試行錯誤を繰り返しています。
なかなか薄くなることも難しく、一時的にサプリで薄くなったことも
ありますが、減るという事は皆無で増える方が多い気がします。

なので、コンシーラーの量も必然的に多くなり、ちょっと悩んでいました。
もちろんコンシーラーもレイチェルワインです。
他の物よりも、はるかに良い働きをしてくれます。

20120718_200754

ちょっと付け方を変えてみた

今までは

1.ファンデーション
   ↓
2.仕上げのお粉
   ↓
3.コンシーラー

という順番でした(メーカーでは、コンシーラーが2番目になります)
この順番は、そのままで、ブラシを変えてつけてみたところ
かなり良い結果が!

IMG_2050

通常、ファンデーションは、カブキブラシ(大きいブラシ)を使いますが
私は、コンシーラー用の小さいブラシで、シミの部分に
ファンデーションをたっぷりと付けてみました。
本当だったらコンシーラーをつけますが、あえてファンデーションです。
シミの部分以外は、つけません。
シミがしっかり隠れるくらい、厚めにつけますが、部分的なので
量は少なくてすみます。

20130129_202805

私の場合、両頬のシミにしっかりとファンデーションをつけ
その次に、カブキブラシ(大きいブラシ)で、顔全体に軽くファンデーションを付けます。
そのあと、仕上げのお粉を軽くつけ、鏡でいろんな角度からチェックして
まだ、シミが目立つようなら、ここで初めてコンシーラーをつけます。
私の場合たいてい、コンシーラーは使いますが、以前の量に比べたら
かなり少ない量で済みますし、シミの辺りも自然な感じに
隠れているように感じます。

結局は、シミの辺り以外は、それほどファンデーションをつける
必要はなく、変に同じように付けていると
厚化粧になってしますし、ファンデーションの減る量がすごいので
かなり節約できます。

もしミネラルファンデを使っている人は、是非とも
いろいろな付け方にチャレンジしてみてください。
もともと自然に仕上がるファンデなので
失敗も少なくてお肌に優しいのでオススメです。

レイチェルワイン
レイチェルワイン 「ミネラルメイクアップ トライアルセット」

 

IMG_2051

ad

関連記事

2016年クリスマス限定の香り!ザ・ボディショップ

⇒ザ・ボディショップXmas限定2016 今年もやっぱり買ってしまいました! 毎年恒例となっ

記事を読む

ヒアルロン酸の5倍の保湿力!超レアなスイゼンジノリ多糖体配合の咲水

保湿力に特化した成分!スイゼンジノリ多糖体(サクラン) ⇒4セラミドオールインワンジェル

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ad

ロシアもの♪まずはリャードフとカバレフスキーから

  中古です 前回の記事で楽譜を注文中と書きまし

ちょっと勉強?音楽雑誌を読んでみた

  雑誌 ながらく雑誌というものを買っていません

ピアノはひとりでも楽しいけど・・・

  うぅ~ なんだかピアノにも、その他の事にも力

曲の仕上げタイミングをどうするかなぁ?

練習出来ない理由 ある程度の年齢になってくると、体の不具合、身内

あっちもこっちも手を付けて、なかなか曲が仕上がらない?!

あっちこっち 数日前から右手のしびれが酷くなって、その後に、右手

→もっと見る

  • プロフィール(写真をクリック♪)
PAGE TOP ↑