*

やなせたかし「明日をひらく言葉」アンパンマンは勇気をくれる

IMG_1556

やなせたかし 明日をひらく言葉 (PHP文庫)

やなせたかしさんの「明日をひらく言葉」

先日、久しぶりに本屋さんに行きました。
最近、ネット購入がほとんどで、ゆっくり本屋さんへ行くことが
ありませんでした。

以前だったら、お気に入りの作家さんの本を探して
新刊を見つけた時は、わくわくしたものです。
ただ、今、特に好きな作家さんもなく、エッセイもいまひとつ・・・
自分に、ガツンとくるような本に出合っていません。

熊井明子さん中山庸子さんの本も
ほとんど持っているので、買うものもなく・・・
小林正観さんの本は、今までの本の総集編という感じの物で
買う必要が無い感じです(すでに亡くなっておられるので・・・)

PHP文庫の本は、以前からよく買っていたので
いろいろ見ていたら、ちょっと気になる本が!

IMG_1557

アンパンマンの作者「やなせ たかし」さんの本

たしか、数年前に94才で亡くなられています。
大器晩成型の人で、アンパンマンがアニメ化されたのが
70才の時だったとか・・・

あの豊富なキャラクターを次々と生み出すパワーがすごいと思いました。
うちも、子供が小さい時は、ビデオを擦り切れるくらい見ていたし
雑誌のふろくで付いていた、おふろに貼るポスター?!で
あいうえお・・・を覚えたくらいです。

大人の私が夢中になるというか、へぇ~っていうキャラクターが登場するので
子供と一緒に見ていた記憶があります。

IMG_1559

今回購入した本は、やなせさんの今までの人生から生まれた
いろんな言葉です。
やっぱり人生長く生きてきた人の言葉には重みがあります。
いままで、宇野千代さんの本でも感じましたが
悟ったような言葉に感じます。

決して、難しい言葉ではないんですが
単純でありながら、奥が深い言葉
結局、生きるってことは?!そんなに難しい事ではないんだという事が
なんとなく分かります。

今の私なんかは、物質的な事、お金とかにこだわりすぎている気が
しますし、分かっていても人の事がうらやましくなったりします。

IMG_1558

読んでいて、そうだな~って感じるだけでも価値があるかも。
今は、分からなくても、もう少し年を重ねていくと
分かってくることもあるんじゃないかと・・・

本の感想とかは、苦手なのでうまく書けませんが
読みやすくて、やさしい本だと思いました。

宇野千代さんの本は、私のお守りのような存在です。
どんな自己啓発本よりも役にたちます。

ad

関連記事

年賀状作りは、大変~

年賀状作成に必死 今年こそは、余裕をもって年賀状を作ると心に決めていましたが やっぱり余裕は

記事を読む

年齢と共に忙しさが増すような気がする

雑用が多い 40代半ば位からだんだんと忙しさが増してきたように思います。この忙しさは、自分自身

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ad

ピアノ練習出来ないのでベートーヴェン選曲を楽しむ♪

ピアノが弾けないので 今日は、なんだか右手が前より赤く腫れていま

めまい(。-_-。) これって更年期障害?

めまいと吐き気 年に数回訪れる「めまい」。気分が悪くなってどうし

ホール練習会に参加

久々のサークル 今年に入って初のサークル練習会に参加してきました

タクシーアプリって?

タクシーアプリ うちに家は、駅からかなり離れたところにあります。

親指腫れて痛いので病院へ

整形外科 本当は、病院へ行くつもりはなかったんですが、右手親指の

→もっと見る

  • プロフィール

    写真をクリックしてね♪

PAGE TOP ↑