*

シルク(絹)配合のジェル「アンシルキー」でエイジングケアはバッチリ!

IMG_1297
アンシルキーシリーズ(QVC)
icon

乾燥肌から解放されました

QVCで、何気なく見ていたライブ。
見る限り、かなり年配の方向けの化粧品のようで
ゲストさんもナビの人も60代の女性です。

あんまり興味もなく見ていたのですが、だんだん引き込まれていき
買ってしまいました。
基本的に、ゲストさんがご自分の為に作られた化粧品なので
60代くらいの方にオススメの化粧品ですが
意外にも30代くらいの方にすごく人気のようです。

IMG_1302

アンシルキー ピュア モイスト ジェル
icon

◆QVCの説明文より抜粋◆

輝く60代を目指す、簡単・便利な「アンシルキー」のスキンケアシリーズ。
加水分解シルクをはじめとした、ハリ・ツヤに効果的な美容成分を配合。
ハリと潤いに満たされた、若々しく健康的な素肌に導きます。
毎日のスキンケアが、これ1つで完了。

化粧水、美容液、クリーム、化粧下地の役目をひとつにまとめたジェルです。
肌に潤いを与える保湿成分で、毎日のスキンケアから
マッサージクリーム、またパックとしても手軽にお使い頂けます。

◆成 分◆

水、グリセリン、ペンチレングリコール、BG、加水分解シルク、水溶性コラーゲン
加水分解コラーゲン、ベタイン、ヒアルロン酸Na、カルボマー、アルニカエキス、
マロニエエキス、ハマメリスエキス、オドリコソウエキス、セイヨウキズタエキス、
ブドウ葉エキス、アラントイン、グリチルリチン酸2K、水酸化Na、フェノキシエタノール

使ってみた感想は

オールインワンタイプのジェルタイプは、いろんなメーカーからでていて
今や珍しくはないですね。
私もいろいろなオールインワンタイプを試してきました。
お肌の調子が良い時は、何の問題もなく使えるのですが
調子がいまいちの時は、乾燥が目立ったりして
少し物足りない事も多々ありました。

このアンシルキーは、とにかく潤いに重点を置いています。
60代の方の肌を対象にしたジェルなので、乾燥肌に特化しているといえます。

私のようなアトピー気味で、酷い乾燥肌の方には
是非とも試していただきたいジェルです。

使用感は、サラッとはしていません
すぐに肌に浸透するタイプではないので、苦手な方もいるかも。
私は、たっぷりのジェルでマッサージをしながら肌へ馴染ませています。
顔以外、デコルテまでしっかりと塗ることをオススメします。

ちなみに、このアンシルキーと共に、オメガ3のサプリ
毎日欠かさず服用しています。
この両方の相乗効果で、酷い乾燥、かゆみ、皮膚のめくれから
解放されたのかもしれません。

IMG_1300

とにかく水にこだわったシンプルな化粧水

アンシルキーは、ジェルだけでも十分なのですが
QVCのナビの方が、すごくオススメしていたので
こちらの化粧水も購入しました。

とてもシンプルな化粧水ですが、使用されている水に
とにかくこだわっているとゲストさんがおっしゃっておられました。
スプレー式なので、顔、首、デコルテ・・・
ドンドンつけられます。

使用感は、さっぱりとしていて気持ちのよいテクスチャーです。
他の化粧品の邪魔にならず、使いやすい化粧水です。
私は、洗顔後すぐにスプレーし、そのあとにジェル、
そして、また仕上げにスプレーして潤いを肌に閉じ込めています。

 

IMG_1298

アンシルキー クリスタルウォーター 100ml
icon

そういえば、QVCのナビの方は、いろんな化粧品(メーカー)の物を
仕事で試すけど、この化粧水だけは、常に使っているそうです。
とにかく、お守りのような化粧水だと言っておられました。

顔以外にもボディ、髪の毛、どこでも使えるので
一本常備しておくと便利だと思います。

◆成 分◆

水、グリセリン、BG、加水分解シルク、加水分解ヒアルロン酸、
グルコース、アミノカプロン酸、メチルパラベンNa、フェノキシエタノール、
シアノコバラミン

IMG_1303

ad

関連記事

老化を防ぐ中鎖脂肪酸!アルツハイマーにも効果的なココナッツオイル

⇒ココナッツオイルを楽天市場で探してみる♪ アンチエイジングに効果的 少し前に、クルミはが体

記事を読む

40才超えたら美容液必須!水を使わない高濃度馬プラセンタがおすすめ

⇒プラセンタ原料メーカーが作った高濃度プラセンタ美容液 水を一滴も使っていない美容液 40代

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ad

ピアノを弾く時手がべたつく?それともカサつく?

カサついてるのに 普段は、アトピー気味という事で 手もカサついてい

初見が出来るとピアノが楽しくなる

初見は必要? 普通にピアノを習っていて初見が必要な事ってないです

リズム感を養うにはボサノバはいかが?

リズム感って? 私は、子供の頃からピアノはクラシック専門にやって

怖いピアノの先生

ピアノの先生 先生の事を書いてみようと思っていたところ 「ピア

楽譜への書き込みカラフル派?

楽譜はカラフル 子供の頃に習っていた先生は、すごく細かく楽譜に

→もっと見る

  • プロフィール

    写真をクリックしてね♪

PAGE TOP ↑