*

昭和の歌謡曲をピアノで弾くとなかなか味わいがある

IMG_1409
ピアノソロ 本格アレンジで弾く 不朽の昭和歌謡名曲集 (楽譜)

あけましておめでとうございます。

大晦日、元旦はあっという間に過ぎていきます。
夜更かししたり、寝坊したり・・・

大晦日は、紅白を見る方が多いのでしょうか?!
うちは、息子と「ダウンタウンの笑ってはいけない」シリーズを見るのが
恒例なので、一緒に笑いながら年越をしました。

本当は、紅白も見たいのですが、ところどころのCM中だけになってしまいます。
紅白といえば、年齢、ジャンルを問わずいろんな音楽が聴けますね。
美輪さんも出ていたのに見れませんでした・・・((+_+))

最近買った楽譜がなかなか面白かったのでご紹介します。
昭和の歌謡曲がたくさん入った楽譜です。
ジャンルも歌謡曲、演歌となかなかレアな感じです。

IMG_1410

ちょっと年代的に私でも(40半ば過ぎ)知らないような曲もありますが
弾いてみると、何となくどこかで聴いたようなメロディーです。

 

アレンジは、曲によって当たり外れがあるように感じましたが
だいたい合格・・・だと思います。
一曲目の「蘇州夜曲」は、なかなかおしゃれなアレンジで良いですよ。
平原綾香バージョンと書かれているので、今風にアレンジされているのかも。

どちらかというと、明るくはじける曲よりも
しっとりと暗めの曲の方が、弾いていてもしっくりきました。

面白かったのが、演歌です。
なんか、前奏を弾いている時点で、可笑しくなってきて
弾きながら一人笑ってしまいました。

北の宿から」「天城越え」は、どこかで披露したいくらいです。
年配の方には、うけるかも・・・

IMG_1413

◆収載曲◆

蘇州夜曲(平原綾香ver.)
黄昏のビギン/ちあきなおみ
遠くへ行きたい/上條恒彦
いつでも夢を/橋 幸夫・吉永小百合
上を向いて歩こう/坂本 九
夜霧よ今夜も有難う/石原裕次郎
夜明けのスキャット/由紀さおり
手紙/由紀さおり
人形の家/弘田三枝子
白い蝶のサンバ/森山加代子
また逢う日まで/尾崎紀世彦
喝采/ちあきなおみ
木綿のハンカチーフ/太田裕美
北の宿から/都はるみ
あずさ2号/狩人
津軽海峡・冬景色/石川さゆり
いい日旅立ち/山口百恵
魅せられて/ジュディ・オング
さよならの向う側/山口百恵
昴(ピアノ&ボーカルver.)/谷村新司
雨の慕情/八代亜紀
つぐない/テレサ・テン
天城越え/石川さゆり
愛燦燦/美空ひばり
時の流れに身をまかせ/テレサ・テン
人生いろいろ/島倉千代子
川の流れのように/美空ひばり

IMG_1414

ちなみに、今年の初弾きは♪

シューベルトのソナタです。
全然弾けないというか、トラウマがある曲で
何十年も弾いていなかった曲です。(嫌な思い出があって・・・)
それをあえて、弾きました。
もちろん、ぐちゃぐちゃですが、曲は綺麗で愛らしいので
練習してみようかな?!とちょっとだけ思っています。

それとベートーヴェンのテンペストの3楽章
数年前も頑張って練習すると決めていたのに
未だに、へたくそです・・・
良い曲なので、もう少しがんばってみるか・・・(#^.^#)

IMG_1415

ad

関連記事

手首だけで弾かない?!

かたい弾き方 昔から言われていたんですが、私は弾き方が固いらしいです。基本ぐねぐね動く弾き方(

記事を読む

選曲時のお助け本とサイト

曲のレベル(難易度)が分かる 一人で曲を選んでいる時、ある程度は自分のレベルが分かるので弾ける

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ad

遊び弾き♪懐かしい青春ドラマ

  遊び弾き 最近、仕事が結構忙しいです。私の場

季節の前に練習開始♪いつも間に合わない

  間に合うのか? やっとお腹の不調が治りました

ツライっ(泣)

  うぅ~ 先週末から体調不良でダウンしていまし

同じ小さい手なのに

  中村紘子さん このあいだの記事にも書きました

弾く時の手のクセって

↑最近、ずっとこんな顔してます。 手のクセ ブログ更新が出

→もっと見る

  • プロフィール(写真をクリック♪)
PAGE TOP ↑