*

久石譲「HANA-BI」が大人っぽくて素敵

公開日: : 最終更新日:2019/06/02 音楽, ピアノ, ポピュラーその他 , , ,

IMG_1080

久石譲さんの「HANA-Bi」を練習中

ちょっと前に、久石譲さんの「人生のメリーゴーランド」を
練習中の記事を書きましたが、なんだか飽きてしまって・・・というか
ワルツは苦手なので、なかなか綺麗に仕上がらないので。
今は、「HANA-BI」を弾いています。

IMG_0844

この曲は、北野武監督の映画でも有名です。
私は、北野武監督の映画は、見たことがないんですが
海外ではかなりの高評価を得ていますね。
なんか、血みどろ・・・のイメージがあって
怖くて見れない・・・というのが正直な感想です。

このHANA-BIという映画、全く興味がありませんでしたが
曲を弾くうちに、どんな映画なのか興味が出てきて
ちょっと調べてみました。

Wikipediaより

1998年公開の日本映画。監督・脚本・編集・挿入画・演出北野武。
主演はビートたけし、岸本加世子。
妻や同僚の生と死、そして妻との逃亡を敢行する一人の孤独な刑事の人生模様を描く。

 

Youtubeで、映画のラストシーンがありました。

なかなか、心に残るシーンです。
久石譲さんの曲ともよく合っています。

このラストシーンで、北野武監督の実の娘さんが登場しているんですね。
浜辺で凧を上げている女の子です。

曲は、ドラマティックな感じ

曲の出だしは、片手で始まって、かなり静かな感じです。
両手になっても、わりと大人しい感じですが
後半に、急に盛り上がってドラマティックに終わります。

なので、曲の練習もほぼ、このドラマティックな部分になります。
でも、すごく盛りがるので、弾いていて気持ちが良いですけど。

久石譲さん本人が演奏している動画です。
盛り上がり部分がかなり早めで、最後までフォルテで弾いています。

結構、感情的に弾いてらっしゃいますね。
ジブリの曲とはまた違った大人なの感じの曲です。
私が使っている楽譜は、久石譲さんご自身のアレンジによる楽譜です。
やっぱり本人のアレンジが一番良いです。

▼こちらが、CDです。

▼楽譜です。

ad

関連記事

ごまかさないで弾く

丁寧に弾く 昨日、久しぶりの演奏会。プロの演奏を生で聴いてすごく感じた事がありました。あまりに

記事を読む

こまぎれの練習時間

ピアノ練習 ここのところ、本当に練習不足です。 大人のピアノ弾きの皆さんもほとんどが抱える悩みか

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ad

上達が見えないのは指使いがバラバラだから?

基本に戻って 相変わらずピアノの練習時間は少ないのですが、その少

とりあえず、バロックとロマンは練習開始です

  アシュケナージ 今朝、Twitterでアシュ

シューマンとバッハ♪落札した楽譜(ヤフオク)

  パソコンしんどい Windows7のサポート

今弾きたい!って思う曲を弾くのがよいのかなぁ

伏見稲荷大社 以前は、毎年初詣で行っていた京都の伏見稲荷大社。

黙々と弾いてしまうバッハ平均律

  寝不足? もともと寝が浅い方なんですが、朝方

→もっと見る

  • プロフィール(写真をクリック♪)
PAGE TOP ↑