*

感動を超えた魂の歌♪美輪明宏さんの「愛の讃歌」はすごかった

IMG_0857

愛の讃歌(エディット・ピアフ物語)

本当に久々にお芝居を見に行きました。
以前に、前売り券を購入したときに少し書きましたが
美輪明宏さんの舞台です。

ポスターを見る限り、なんだかちょっと引いてしまいそうになりますが
実際は、本当に素敵な舞台でした。

母の日のプレゼント変わりとして行った舞台ですが
私も十分に楽しめました。
母は、若い頃、美輪さんの歌をよく聴きに行っていて
シャンソンが、すごく好きなんです(丸山明宏の頃から)
ただ、シャンソンのコンサートとか、なかなか無くて
あっても曜日が合わなくて、行くことができませんでした。

今回は、たまたま日曜日の公演もあったので
迷わず即、予約したんです。
本当は、歌のみのコンサートが良かったんですが
今回は、愛の讃歌で有名な、エディット・ピアフの物語でした。

IMG_0852

ただ、とにかく、すごかった!

美輪さんが歌いだすと、引き込まれていく自分を感じました。
上手いっ!という言葉では表現ができない感じです。

何よりも一番聴きたかった「愛の讃歌」は
想像を絶しました。
物語の中で歌うので、とても悲しい場面。
今までよく知らなかった、愛の讃歌の詞の意味を初めて知りました。
自然に涙が出てきました・・・

愛の讃歌で有名な越路吹雪さんは、日本語で歌っておられましたが
美輪さんは、全部フランス語です。
たぶん、一曲歌うと体力を本当に消耗してしまうくらい
全身全霊の愛の讃歌でした。
この歌が聴けただけで、この舞台へ行ったかいがありました。

IMG_0855

演出等すべて美輪さんが手掛けています

今回の舞台は、大阪のフェスティバルホールでありました。
新しくなって初めてだったんですが、すごく綺麗で
音響も良かったです。
肥後橋の駅と直結しているので、便利です。

会場の入り口あたりに行くと、なんだかよい香りが・・・
これは、お香の匂い・・・?!
母も同じことを言ったので、はっきりと香っていたと思います。
たしか、この香りも美輪さんの演出のようです。
きっと、客さんへのおもてなしの心遣いなんだと思います。

IMG_0853

来られているお客さんもおしゃれな方が多くて
今回は、着物の方をたくさん見かけました。

そういえば、美輪さんって、78才なんですね!
考えられません。
あれだけの舞台と歌・・・
すごい体力だと思います。

舞台は、3幕まであったので通常の舞台より
かなり長かったと思います。

今度は、歌オンリーのコンサートに行ってみたいと思います。

IMG_0858

ad

関連記事

怒涛のように過ぎた一年だった

怒涛のように過ぎた一年 あんまりにもいろいろありすぎて、何を書いたらよいのか?! 一番大きな出来

記事を読む

頭の中はレア曲探しでいっぱいです

無神経なことば ちょっと、ここ2~3日憂鬱な気分(-"-) なぜなんだろうと考えてみたら、人

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ad

私の動画演奏は妥協しっぱなし

  録音 ここのところ、シューベルトが弾きたくて

なんとなく弾くピアノは練習じゃないなぁ

  夏の疲れ 9月だというのに、信じられない暑さ

レア・チャレンジに参加しました♪

レア・チャレ 今回もかつさんの第二回レア・ピアノミュージック・チ

見ると弾きたくなるって

見たら弾きたくなる 無料楽譜や最近買った中古楽譜、新品楽譜問わず

一曲集中練習が出来てないなぁ

  ふわふわ ここのところレア曲を選び、それらの

→もっと見る

  • プロフィール(写真をクリック♪)
PAGE TOP ↑