*

超乾燥肌(アトピー)敏感肌の人に!細胞間脂質を完全サポート

IMG_0640
お肌の隙間へ美容成分がアプローチ♪クラウンセルクリーム♪

皮膚の奥が乾燥している?!

私は、アトピー体質です。
小さい頃から繰り返し体の場所を変え現われる
アトピーで悩んできました。

アトピーの人は、セラミドが足りないということは
ずっと言われてきたので、極力セラミド配合の化粧品を
使うようにしています。

それでも、まだまだ、完治には程遠いです。
なので、ひどくならないように気を付けて過ごしていくしかないようです。

IMG_0641

お肌の角質層は?

角質細胞細胞間脂質2つの成分で構成されています。

現在、保湿をうたっている化粧品のほとんどが
角質細胞の保湿のみに力を注いでいます。

角質細胞のみを保湿してもお肌の奥は、乾燥したままなのです。
なので、細胞間脂質にも保湿が必要なのです。
この細胞間脂質は、水分を含んでとどめ
角質細胞内の水分の蒸発を防いでくれるもっとも大切な成分です。

そんな細胞間脂質の保湿に特化したクリームを見つけました。
クラウンセルクリーム」です。

◆配合成分◆
・セラミド(ヒト型セラミド)
・rリノレン酸
・ヒアルロン酸
・PCA-Na(ピロルドンカルボン酸ナトリウム)

IMG_0647

クラウンセルクリームの使用感は

このクリームが、なかなか良い働きをしてくれます。
見た目、すごくシンプルで飾り気のないチューブ容器。
薬のようなイメージです。
クリーム自体も匂いもなく、少し硬めのテクスチャーです。

まず、このクリームの使い方ですが
洗顔後すぐに使います。
このクリームを塗ることで、後に使う化粧水や美容液の浸透を
良くしてくれます。

でも、基本クラウンセルクリームは、オールインワンです。
なので、これだけでお手入れが完了します。
ただ、私のお肌は、ガサガサして皮がめくれているところもあるので
クリームの後に、セラミド配合の化粧水をつけています。

20130621_183829

普通、クリームの後に化粧水と聞くと
あり得ない状態を想像しますが、実際は、全くそんな事はなく
かえって、お肌がプリプリになります。
説明書のとおり、後につける化粧水の浸透を
良くしてくれるようです。

べたつかず、本当にさっぱりと気持ちの良い肌になります。
(化粧水は、手のひらで、しっかりとお肌に押さえ込みが必要です。)
翌朝の洗顔時は、お肌がしっとりとしていて潤っています。

IMG_0652

お化粧の下地に使ってももちろん大丈夫です。
日中のお肌を乾燥から防いでくれます。

私は、乾燥が気になる所に、何度も重ね塗りして使っているので
なくなるのは早そうですが、普通に使う分にはコスパは良いと思います。

体中使える!家族で使える!

クラウンセルクリームは、顔以外にもオススメです。
チューブタイプなので、持ち運びもしやすいです。

私は、ハンドクリームのように使ったりもしています。
体中に使うと、減るのが早くなりそうですけど・・・(*_*)
無臭なので、男性にもオススメです。

とにかく、アトピー気味で、トラブルお肌の方には
ちょっとオススメのクリームです。

▼こちらのHPにいくとマンガで商品の説明があるのですが
私個人としては、これがいまいち買う気をなくしてしまうというか。
普通の説明の方が良いのにね。商品は、良いのでちょっと残念・・・というか
個人の好みの問題ですけど(#^.^#)

お肌の隙間へ美容成分がアプローチ♪クラウンセルクリーム♪

IMG_0642

ad

関連記事

メルヴィータのオーガニックローズ化粧水で最高に癒される

ちょっとない香りに本当に癒されます オーガニック化粧品が流行っていますが 今まであんまり興味

記事を読む

髪の生え際、耳の後ろ、首のあたりが痒い!セラミド不足の大人アトピー

⇒「ヒフミド」モニターの詳細はこちら とにかく痒いんです 40代を超えてから、アレルギーの

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ad

ピアノを弾く時手がべたつく?それともカサつく?

カサついてるのに 普段は、アトピー気味という事で 手もカサついてい

初見が出来るとピアノが楽しくなる

初見は必要? 普通にピアノを習っていて初見が必要な事ってないです

リズム感を養うにはボサノバはいかが?

リズム感って? 私は、子供の頃からピアノはクラシック専門にやって

怖いピアノの先生

ピアノの先生 先生の事を書いてみようと思っていたところ 「ピア

楽譜への書き込みカラフル派?

楽譜はカラフル 子供の頃に習っていた先生は、すごく細かく楽譜に

→もっと見る

  • プロフィール

    写真をクリックしてね♪

PAGE TOP ↑