*

ねこの銀時(ぎんとき)をご紹介

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 ねこ , , ,

ペルシャ猫の銀時です

たしかうちに来てから今年で5年目・・・
実は、オークションで落札してうちにやってきました。

その時は猫の里親制度とか知らなくて
ペットショップも近くになく、ネットで探していたら
動物オークションを見つけたんです。
(今は、このオークションはありません)

IMG_0053

たまたま、わりと近所(隣の市)の人だったので、思い切って入札!
受け渡しは、最寄りの駅で・・・
手のひらに乗るくらいに小さな銀時を受け取りました。

もともと、子供の頃から猫を飼っていたので
猫には慣れていましたが、自分で全て世話をするのは初めてだったので
結構、大変・・・と言うか責任を感じました。

家に来た時は、ゴロゴロ・・・喉を鳴らし、すぐに懐いてくれましたが
とにかく、鳴いて鳴いて・・・大変でした。

F1000474

 

現在は、巨大化して5㎏は軽く超えていると思います。
オス猫は、メスよりかなり大きくなるのかな~

実家で飼っていたペルシャ猫は、メスで、ここまで大きくはなかったんです。
それに、顔も男っぽい?!
毛の量も半端なく多い・・・

1337483345935

銀時は、ペルシャのブルータビーという種類で
実家で飼っていた「ねね」は、ペルシャのブルークリームという種類でした。
ほとんど同じ色見ですが、銀時のお腹の毛は、白色です。

▼こちらが、実家で飼っていた「ねね」です。

CA250001

 

銀時は2~3年前に、膀胱炎になって(尿道結石になりかけ)ちょっと大変だったけど
今は、ロイヤルカナンというお高いえさを食べ、健康に大きくなっています。

ブログの写真に、チョコチョコ写りこんでいるのは
すべて銀時です・・・

銀時をよろしくお願いします♪

20130729_083035

 

ad

関連記事

「夜廻り猫」深谷かほるさんの遠藤平蔵が心にしみる

⇒夜廻り猫 1 今宵もどこかで涙の匂い ここのところ、はまっている「夜廻り猫」 ツイッタ

記事を読む

銀時のえさは療養食です

猫の健康状態 うちの銀時(猫)は、ペルシャのオスです。 健康で、すくすく育っていますが 数年前

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ad

紅茶で風邪予防?!テネシーワルツがカッコイイ♪

体調管理 朝晩とお昼間の温度差が激しいので、体がついていきません

あぁ~ブログ・・・

うぅ~ 今日は、かなり落ち込むことがあってテンション下がりぎみで

楽譜が見にくくなってきた

読書 以前は、本屋さんでウロウロするのがとても好きでした。 今

リップグロスとラフマニノフのワルツ

あっちこっち乾燥 ここのところ手、指が異常に乾燥してひび割れてい

モーツァルトの前打音、装飾音ってむずかしい

むずかしい 昨日の記事に少し関連しますが、 今日、久しぶりにモ

→もっと見る

  • プロフィール(写真をクリック♪)
PAGE TOP ↑